米University of California、San Diego校、医学部の研究チームは2013年1月10日、ヒト胚性幹細胞(hESCs)が内分泌細胞に発達する際の分化について調査した研究結果を発表した。研究結果は、Cell Stem Cell誌の1月10日付電子版と同誌2月7日付印刷版に掲載される。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)