米Baxter International社は2013年1月7日、フェーズI臨床試験の良好なデータに基づき、米食品医薬品局(FDA)に血友病A治療医薬品BAX855の治験申請(IND) を提出したと発表した。BAX855は、幅広く処方されている遺伝子組み換え型第VIII因子製剤(rFVIII)である「ADVATE」を改良して創製された長時間作用型のrFVIIIである。Baxter社は、フェーズII/III臨床試験の患者登録を2013年第1四半期にも開始する予定である。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)