日本たばこ産業(JT)と鳥居薬品は2013年1月7日、共同で開発を進めてきたJTT-751(一般名:クエン酸第二鉄水和物)を国内で製造販売承認申請したと発表した。適応症は「透析中の慢性腎不全患者における高リン血症の改善」である。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)