大塚製薬、世界唯一の経皮吸収型ドパミン受容体作動薬「ニュープロパッチ」の承認を取得

(2012.12.28 05:12)1pt
伊藤勝彦

 大塚製薬は2012年12月25日、「ニュープロパッチ」(一般名:ロチゴチン)の国内での製造販売承認を取得したと発表した。適応症は「パーキンソン病および中等度から高度の特発性レストレスレッグス症候群」で、2つの効能・効果を同時に取得したことになった。

ここから先をお読みいただくには、日経バイオテクONLINEの購読お申込みが必要です。

ログイン
  • ・日経バイオテクONLINEのサービス内容や購読お申し込みはこちら
    (ONLINEの無料トライアルもこちらからどうぞ。
    無料トライアルでも記事の続きがお読みいただけます。)

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧