大塚製薬は2012年12月25日、「ニュープロパッチ」(一般名:ロチゴチン)の国内での製造販売承認を取得したと発表した。適応症は「パーキンソン病および中等度から高度の特発性レストレスレッグス症候群」で、2つの効能・効果を同時に取得したことになった。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)