米Verdezyne社は2012年12月17日、五炭糖類の代謝を可能にする自社独自のキシロースイソメラーゼ技術を米DuPont社のIndustrial Biosciences部門に売却したと発表した。この特許取得済技術は、バイオマス由来糖類の燃料や化学品への変換を可能にするものという。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)