米農務省(USDA)のTom Vilsack長官は2012年12月14日、米ミシガン州立大学でバイオエネルギーとバイオベース製品の生産に拍車を掛けるため総額1000万ドルの研究助成金を授ける大学・機関名を発表した。この助成金は持続可能な地域システムの開発と雇用創出を目指している。助成金を獲得したのはミシガン州立大学をはじめ25大学・研究機関の29プロジェクト。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)