米GE Healthcare Life Sciences社と米Cellular Dynamics International (CDI)社は2012年12月18日、GE Healthcare 社が、人工多能性幹細胞(iPS細胞)をベースとした細胞アッセイモデルの開発、製造、販売権をCDI社にライセンスしたと発表した。これらは、新薬発見や、副作用のスクリーニングに利用される。米GE Healthcare Life Sciences社と米Geron社は先頃、Geron社が所有するiPS 細胞由来細胞アッセイ法に係る知的所有権(IP)およびノウハウの世界市場における独占的権利に関する両社間の提携合意を拡張することで合意したと発表していた。Healthcare Life Sciences社は、GE Healthcare社の一部門である。CDI社は、iPS細胞由来のヒト細胞の世界最大の生産会社である。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)