中外製薬は2012年12月18日、都内でマスコミおよび投資家向けセミナー「中外製薬における独自の革新的抗体技術」を開催した。同社の研究本部長の岡部尚文執行役員(写真)は、社内では革新的抗体技術を「自慢の抗体技術」と呼んでおり、自社の高い技術から生み出された抗体を医療に還元していきたいとあいさつした。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)