医薬品の前臨床試験の受託機関(CRO)最大手の1つ、米Charles River Laboratories International(CRL)社は2012年10月30日、中国で実験動物の飼育や病態モデル試験を手掛けるVital River社の株式の75%を、2700万米ドル(約22億円)で取得することで合意した。CRL社の見解では今後、中国で創薬研究が活発になり、製薬関連企業、政府機関、アカデミアから病態モデル試験への需要が急増すると予想されるとのことだ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)