フランスGlobal Bioenergies社は2012年12月6日、ポーランドSynthos社とのプロジェクトにおいて、石油化学工業にとって最も重要な軽質オレフィンであるブタジエンを再生可能資源から直接変換できる生合成経路を確立したと発表した。このマイルストーンをクリアしたことによりGlobal Bioenergies社はSynthos社から150万ユーロの支払いを受けることになった。このブタジエンプロジェクトは次に開発フェーズに入り、Synthos社から次の3年間で数百万ユーロの開発費を受け取れるようになる。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)