米DuPont社は2012年12月5日、中国都市部に住む消費者の間でグリーン製品についての理解が高まってきているという新しいマーケット調査の結果を発表した。消費者の70%はグリーン製品は環境にとって良いものだという確信を持ち、中国の消費者は北米の消費者よりグリーン製品に対してもっと信頼を置いていることが明らかとなった。この結果は世界最大の消費者市場でのグリーン製品の可能性を示しており、この需要が中国の目指す持続性の目標を達成する原動力となる、とこの調査は結論付けている。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)