米Verdezyne社は2012年12月10日、米Universal Fiber Systems社並びに傘下にある事業会社の米Universal Fibers社と米Premiere Fibers社と戦略的関係を確立したと発表した。Verdezyne社はUniversal Fiber Systems社へナイロン6,6の原料としてバイオアジピン酸を供給し、Universal Fiber Systems社はある特定の分野で独占的にバイオアジピン酸を使用する。Universal Fiber Systems社はその持続可能なファイバー技術によりカーペットおよびアパレル用の織り糸の開発と生産を行っており、事業会社が製品となるカーペット用繊維やアパレル用機能性織物を生産している。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)