上原記念生命科学財団は、2012年度の上原賞および研究助成金等の贈呈対象を決定したことを2012年12月17日に発表した。上原賞の受賞者2人と対象となった研究業績は、竹縄忠臣・神戸大学大学院医学研究科特命教授/質量分析総合センター長が「ホスホイノシタイド結合たんぱく質による細胞ダイナミズム制御」、渡邊嘉典・東京大学分子細胞生物学研究所教授が「染色体分配の基本原理の解明」。上原賞の受賞者には正賞として金メダル、副賞として1件につき2000万円が贈呈される。贈呈式は上原賞受賞者記念講演会とともに2013年3月11日に大正製薬本社2号館の上原記念ホールで開催される。



※続報で、贈呈式などの開催予定を追加しました。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)