“飲むヒアルロン酸”「皇潤」を商品化している九州の有力健康食品企業であるエバーライフ(福岡市、浅井克仁社長)は2012年12月17日、韓国のヘルスケア最大手のHousehold & Health Care社(LG H&H、ソウル市)が、エバーライフの発行済み株式100%を譲り受けてエバーライフと資本業務提携することで合意したと発表した。取得総額は3300億ウォン(約258億円)と韓国メディアで報道された。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)