厚生労働省審査管理課の宮田俊男課長補佐は2012年12月13日、本誌の取材に応じ、薬事法の改正案の方向性について話した。宮田課長補佐は薬事法の改正作業のうち、再生医療に関わる部分を担当している。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)