米Gilead Sciences社とカナダYM BioSciences社は2012年12月12日、Gilead社がYM社を1株当たり2.95ドルの現金で買収することで最終合意に達したと発表した。買収総額は約5億1000万ドルとなる。YM社のリード薬剤候補「CYT387」は、骨髄線維症対象のフェーズI/II試験で有望結果を示しており、Gilead社はCYT387の中枢フェーズIII試験の開始を計画している。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)