米Isis Pharmaceuticals社と英AstraZeneca社は2012年12月11日、5件のがん標的に対する新世代アンチセンス薬の探索と開発で戦略提携を締結したと発表した。契約には、進行性リンパ腫を対象に早期臨床試験で評価されている「ISIS-STAT3Rx」の開発、市販のライセンス供与も含まれる。Isis社はAstraZeneca社からの前払い金などで3100万ドルを得る。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)