英Wellcome Trust Sanger研究所と英Babraham研究所は2012年12月11日、通常手法ではシーケンス前に行われるライブラリー作成を必要としない手法で、初めてDNA分子を解読したと発表した。この新規アプローチに必要なDNAは1ng以下で、通常手法の500分の1で済むという。研究論文はBioTechniques誌12月11日号で発表された。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)