毎月第1金曜日と第3金曜日、第5金曜日の日経バイオテクONLINEメールの編集部原稿も担当しております日経バイオテクONLINEアカデミック版編集長の河田孝雄です。

 早いもので明日から師走です。振り返ってみますと11月は、12月中旬に発行予定の「日経バイオ年鑑2013」の編集作業に注力したため、取材移動の範囲が東京、神奈川、千葉、埼玉に限られていたことに気が付きました。12月は福岡の分子生物学会/生化学会なども取材の予定です。

 ここ2週間ほどの取材の中から、今回は、分析技術の進歩について紹介します。一昨日(11月28日)は、日本分析化学会の表示・起源分析技術研究懇談会の第8回講演会にうかがってみました。産地偽装対策で、DNA検査や微量元素検査の活用が急速に広がっています。付加価値の高い6次産業化を進める上で欠かせない取り組みです。講演会では、カネカとファスマックの核酸クロマト型チップ、東洋製罐のDNAチップの発表もありました。

カネカ、多項目同時検出の核酸クロマト型チップを事業化、検査診断事業全体で10年後150億円へ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20121126/164660/

ファスマック、組み換えトウモロコシ検査にカネカの核酸クロマト型チップを活用
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20121126/164659/

 この講演会の会場は、京浜急行の蒲田駅が最寄り駅だったのですが、羽田空港向けの旅客数急増に対応するため、駅前で大規模工事が現在も進んでいました。

 6次産業化では、先週の展示会は大賑わいでした。

ビッグサイトの農水省アグリビジネス創出フェアに3万3000人、マッチング実績は2013年3月に公表へ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20121120/164571/

ビッグサイトのアグロ・イノベーション2012に1万2000人、アグリビジネス創出フェアは集計中
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20121119/164543/

 分析技術に戻りますと先週火曜日(11月20日)、人工透析の細菌汚染管理に役立つ技術の発表会がありました。

リオンと千葉科学大、
水中の生物粒子リアルタイムモニターで人工透析液の細菌汚染管理
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20121120/164569/

 関連の新技術・新装置では、1カ月ほど前に生菌内ATP計測装置の記事もまとめました。

日立プラント、生菌内ATP計測装置を米PDA世界総会で発表展示、感度10倍向上で同時6サンプル計測
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20121023/163904/

 メール原稿の締め切り時間になりました。最後に、ここ2週間の直接担当記事のリストを以下に掲載します。

※2012年11月16日から30日の河田担当記事リスト・メール(報道日付の新しい順です)

社福協、健康食品素材DBに53素材追加、レスベラトロールを前倒し掲載
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20121130/164743/

資生堂申請の乾燥肌対策トクホ飲料はこんにゃくグリコシルセラミドの代謝物が皮膚バリア機能改善、審議で食経験の議論も
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20121130/164741/

みつばち健康科学研の第10回健康セミナーに250人、岩手大の鈴木幸一特任教授が講評で医学系との取り組みも紹介
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20121130/164726/

137Csと131I、85Srを同時イメージングできる理研のGREIが福島で稼働、2013年度に福島大と筑波大に整備へ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20121130/164725/

慶大とJST、生体内の還元型グルタチオン濃度をダイヤモンド電極で直接測定
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20121129/164724/

京都産業大が2015年の創立50周年に向けた記念事業「むすびわざDNAプロジェクト」を始動、ミツバチプロジェクトもトライアル
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20121129/164718/

レアスウィート、レアシュガースウィート家庭向け500g入りボトルを香川県で先行販売開始
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20121128/164704/

ポーラ・オルビスHD、技術リリースで4学会の成果発表と商品化予定を相次ぎ発信
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20121128/164684/

プロ棋士の直感的思考回路は素人でも訓練で発達、理研BSIと電気通信大、富士通が論文発表
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20121128/164683/

カネカ、多項目同時検出の核酸クロマト型チップを事業化、検査診断事業全体で10年後150億円へ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20121126/164660/

ファスマック、組み換えトウモロコシ検査にカネカの核酸クロマト型チップを活用
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20121126/164659/

日本水産、EPAはスポーツ持久力を向上、「SPORTS EPA」を展示会で訴求
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20121122/164596/

京大院の神戸准教授、みそは亜鉛欠乏に有用、ZIP4発現Hepa細胞で大豆成分を特定
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20121122/164595/

理研BSI、脂質ラフトのPCRC5BによるFyn酵素活性持続が脂肪細胞の慢性炎症の根本、Science姉妹誌に発表
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20121120/164573/

ユーグレナが東証マザーズに上場、上場日は12月20日
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20121120/164575/

第5回サラシア属植物シンポで富士フイルムに70人、京都薬科大学の吉川雅之教授と近畿大学の村岡修教授らが講演
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20121120/164572/

ビッグサイトの農水省アグリビジネス創出フェアに3万3000人、マッチング実績は2013年3月に公表へ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20121120/164571/

リオンと千葉科学大、水中の生物粒子リアルタイムモニターで人工透析液の細菌汚染管理
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20121120/164569/

サッポロと北大、CETPを阻害するホップ成分をPLOS ONE誌に発表
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20121119/164545/

ビッグサイトのアグロ・イノベーション2012に1万2000人、アグリビジネス創出フェアは集計中
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20121119/164543/

JSTバイオ機能材料S-イノベ採択課題に旭化成、ナカシマメディカル、帝人、日油、テルモ、東レなど
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20121119/164542/

新仕分け、「脂肪に、キタキタッ!!」【日経バイオテクONLINE Vol.1811】
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20121116/164525/