RNAベースの革新的な治療薬を開発している米Sarepta Therapeutics社は、2012年11月26日、英London大学(UCL)のFrancesco Muntoni氏をはじめとする欧米の研究者の協力を得て、同社にとって4番目のデュシェンヌ型筋ジストロフィー(DMD)治療薬候補の開発を進めると発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)