厚生労働省は2012年11月21日、持田製薬と富士製薬工業が申請していた顆粒球コロニー刺激因子(G-CSF)製剤のバイオ後続品(バイオシミラー)を承認した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)