アステラス製薬は2012年10月2日、米Johnson&Johnson社傘下の米Janssen Biotech社(旧Centocor Biotech社)と、ASP015Kについて、免疫疾患を対象とした独占的開発権・商業化権のライセンス契約を締結したと発表した。この契約によってJanssen社は日本を除く全世界での権利を手に入れた。ASP015Kはアステラス製薬が創製したJAK(Janus Kinase)阻害薬。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)