第一三共は2012年10月2日、抗がん剤ARQ197(チバンチニブ)の非小細胞肺がんを対象とした国際共同フェーズIII(MARQUEE試験)の中止を決定した。ARQ197はMETを選択的に阻害する分子標的薬で、米ArQule社からの導入品である。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)