ドイツEvotec社は2012年10月2日、同社とドイツBayer Pharma社は子宮内膜症の治療薬候補3件の開発を目指すマルチターゲット開発で5年間の共同開発提携を締結したと発表した。本提携において、Evotec社は最大7億6500万ドルを獲得する可能性がある。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)