バイオマスプラスチック(バイオマス由来成分を含むプラスチック)が焼却される際に排出されるCO2の一部を、温室効果ガスの排出・吸収目録(インベントリ)から控除することを、国連気候変動枠組条約(UNFCCC)の事務局が承認していたことが2012年9月25日までに分かった。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)