タカラバイオは、沖縄県などで生育するヤムイモの一種であるトゲドコロが、老化による筋肉減少を抑制する機能を持つことを、京都府立医科大学消化器内科との共同研究により見いだした。科学技術振興機構(JST)の研究成果最適展開支援プログラムA-STEP(シーズ顕在化)の支援を受けて2011年10月から2012年9月まで実施している研究成果の1つだ。2012年11月10日から11日に静岡県男女共同参画センター(静岡市)で開催される第17回日本フードファクター学会(JSoFF)学術集会・第9回日本カテキン学会合同大会で2演題発表する。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)