米研究製薬工業協会(PhRMA)は、同協会会員企業が現在開発中のアルツハイマー型認知症(AD)治療薬の現況を内容とした「開発中のAD治療薬」(Medicines in Development for Alzheimer’s Disease) 最新版とAD治療薬開発の挫折と進歩の経緯を示した、「アルツハイマー病研究:挫折と成功への踏み台」(Alzheimer’s Research: Setbacks and Stepping Stones)と題する報告書を、2012年9月12日の第1回「PhRMA研究ならびに希望賞」(PhRMA Research&Hope Award)受賞式で公表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)