久留米大学先端癌治療研究センターなどの研究グループは2012年9月19日、札幌市で開催中の日本癌学会学術総会で、テーラーメード型がん治療ワクチンの膵がんを対象とした臨床研究の結果を発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)