慢性疲労症候群(CFS)の原因は、いまだ明らかになっていない。2009年にマウスのレトロウイルスの感染とCFSの関係が示されたが、追試は難しかった。そこで、米Columbia大学、米疾病対策センター(CDC)、米食品医薬品局(FDA)などの研究者たちが、CFS患者とマッチするコントロールの血液から盲検下でマウスのウイルスの同定を試みたところ、ウイルスは検出されなかったという。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)