農林水産省の食料産業局は2013年度予算概算要求において「農山漁村から広がる6次産業化」で86億5000万円を盛り込んだ。2012年度予算の32億8400万円に比べ、2.6倍を超える増額要求だ。農水省は、6次産業の市場規模を2010年度の約1兆円から2015年度3兆円、2020年度10兆円へと拡大することを政策目標としている。6次産業化は、農水省全体の予算概算要求重点事項の80項目のうち、一番最初に位置づけられている。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)