住友重機械工業、ステラファーマなどは2012年9月6日、都内で記者会見を開催し、ホウ素中性子捕捉療法(BNCT)の治験開始を発表した。記者会見に出席したのは、住友重工量子機器事業部の熊田幸生部長、ステラファーマの浅野智之社長、ステラファーマの親会社であるステラケミファの深田純子社長、京都大学原子炉実験所粒子線腫瘍学研究センターの小野公二教授。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)