米StemCells社は2012年9月3日、同社が慢性脊損患者の治療薬として独自に開発しているヒト神経幹細胞製品HuCNS-SCのフェーズI/II臨床試験の当初6カ月の結果を発表した。データによると、HuCNS-SCは良好な安全性プロフィールを示し、治療を行った3人の患者のうち2人で、治療前に比較して治療後に感覚機能の大幅な向上を示した。3人目の患者では症状が安定している。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)