フランスAirbus社は2012年8月27日、中国の主要学術機関である清華大学と航空機用の代替燃料としてバイオ燃料の商業生産を推進するため提携したと発表した。Airbus社と清華大学は中国産原料の持続可能性を分析し、航空バイオ燃料の商業化を促進するためのバリューチェーン開発を支援する最良の方法を評価する。このバリューチェーンを通じて世界で最も急成長している中国の航空市場での航空バイオ燃料の生産とその使用の促進を目指す。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)