アステラス製薬は2012年9月3日、米Medivation社と共同で開発を進めている「Xtandi」(米国製品名、一般名はエンザルタミド、開発コードはMDV3100)について、ドセタキセルによる化学療法施行歴を有する転移性去勢抵抗性前立腺がんの効能・効果で、米食品医薬品局(FDA)から承認を取得したと発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)