米Soligenix社は2012年8月30日、Alum adjuvanted RiVax (RiVax のアルミナハイドロオキサイドのアジュバント)のフェーズIb 臨床試験の結果を発表した。RiVaxはワクチンの免疫原性を向上させるために開発された。このフェーズIb臨床研究では、Alum adjuvanted RiVax が安全で、忍容性が高いこと、および、Alum adjuvanted RiVaxが、高いリシン中和抗体レベルをもたらすことを示した。臨床試験の結果は「Clinical and Vaccine Immunology」誌のオンライン版に掲載された。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)