2012年7月23日、韓国の医薬品規制当局のKFDAは、韓国Celltrion社が申請していたリウマチ治療薬「レミケード」 (インフリキシマブ)のバイオシミラーを承認した。抗体バイオシミラーは、インドDr. Reddy社が「Reditux」(リツキシマブ)を販売しているが、インド国外での承認は無い。先進国の審査基準で承認された抗体バイオシミラーは、今回が世界で初めてだ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)