日立製作所と東京女子医科大学先端生命医科学研究所は2012年8月29日、ヒト細胞シートの自動培養装置の試作に成功したと発表した。この装置の用量は900Lで、設置面積は0.6m2。完全閉鎖系でGMP(製造管理及び品質管理に関する基準)に準拠して、細胞シートを作製できることを確認した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)