2012年1月にロシュ・ダイアグノスティックスの社長兼CEOに就任した小笠原信氏。08年から同社AS(アプライドサイエンス)事業部の事業部長として研究用の機器・試薬の販売を担当し、同社への入社前には研究支援ビジネスを展開するバイオベンチャー、ジーンフロンティアの社長を務めた経験もある。

(訂正)「武田薬品工業の100%子会社である米Seatle Genetics社」としていましたが、「米Millennium社」の誤りでした。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)