サントリーは2012年8月28日、「体に脂肪がつきにくい」旨をラベルに追加した特定保健用食品(トクホ)茶系飲料「黒烏龍茶」の販売促進コマーシャル(CM)とキャンペーンを開始した(写真は交通広告)。サントリー食品インターナショナルが7月12日、従来の黒烏龍茶のトクホ表示に比べ、「体に脂肪がつきにくい」「体脂肪が気になる方の食生活改善に役立つ」旨を追加したトクホ表示を、「黒烏龍茶OTPP」について消費者庁から許可を得ていた。「体に脂肪がつきにくい」トクホ茶飲料は、花王「ヘルシア」が代表商品。350mL入り商品の価格(実際に販売されている多くの価格)はヘルシアが189円なのに対し、黒烏龍茶は168円と20円ほど安い。ただし1日摂取目安量はヘルシアが1本(緑茶などは350mL、ウォーターやスパークリングは500mL)なのに対し、黒烏龍茶は350mLを2本だ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)