デンマークNovozymes社は2012年8月16日、再生可能原料からリンゴ酸の効率的生産を可能にする菌類の開発に成功したと発表した。リンゴ酸は食品産業では調味料として使われ、また化学品誘導体に変換され、これら誘導体はプラスチック、ポリマー、樹脂製品などに使用されている。Novozymes社は再生可能原料から作られるリンゴ酸とその誘導体の生産と商業化に興味を持つパートナーにこの技術をライセンスしてゆく。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)