ドイツBASF社、米Cargill社、並びにデンマークNovozymes社は2012年8月17日、再生可能原料からバイオアクリル酸を生産する商業規模のバイオプロセス技術を協力して開発するため共同研究開発契約を締結したと発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)