DDSベンチャーの米NapaJen Pharma社が、免疫に関連するたんぱく質であるCD40を標的としたsiRNA薬の開発に取り組んでいる。NapaJen社は2004年12月に設立されたベンチャー企業。安藤弘法CEO(最高経営責任者)はバイオ関連商社などを経て、米国で起業した。05年には日本法人も設立している。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)