2011年の骨代謝改善薬の市場は、新薬と高齢化社会を反映して前年同期比6.9%増の1850億円と推定される。同市場は08年1600億円、09年1680億円、2010年は1730億円と拡大を続けている。薬価の高い生物学的製剤を含み特徴のある新薬が登場したため、既存薬およびそのジェネリック製品からの切り替えが進み、2016年には2150億円の市場になると推定している。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)