英Sanger研究所などに属するMeta-Analyses of Glucose and Insulin Related Traits Consortium (MAGIC)のメンバーは、Matabochipを用いて得られた糖尿病関連多型に関するデータをメタ分析して、新たに10の糖尿病易罹患性遺伝子座を同定した。詳細はNature Genetics誌電子版に、2012年8月12日に報告された。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)