米Gevo社は2012年7月31日、米特許商標局(PTO)によりGevo社の特許8,232,089番(「089」特許)が認められたと発表した(関連記事)。今回成立した特許は酵母によるイソブタノールの生産効率を改善するため酵素DHAD(ジヒドロキシ酸デヒドラターゼ)を利用した組み換え代謝経路をカバーするもので、バイオイソブタノール生産のプロセス効率に一層の改善をもたらし、商業ベース生産を可能にする生産コストの大幅な削減をもたらすものであるという。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)