米Amyris社は2012年7月31日、フランスTotal社との既存の技術協力契約を修正し強化した契約を締結したと発表した(関連記事1)。新契約ではTotal社はAmyris社技術に対するそのコミットメントを再確認し、次の3年間にわたりAmyris 社の「Biofene」開発プログラムに最大8200万ドルの資金を漸増方式で提供する。BiofeneはAmyris 社が開発した再生可能ファルネセン(farnesene)で、再生可能ディーゼル燃料やジェット燃料の生産に使用される。研究開発プログラムが完了すれば、Total社とAmyris社はこれらディーゼル燃料やジェット燃料を独占的に生産し販売するジョイントベンチャー(JV)を設立する。このJVはまた他のスペシャリティー製品の非独占的な権利も持つ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)