日経バイオテクONLINEでは、医薬品・バイオ産業に詳しいコンサルティングファームのコーポレートディレクション(CDI)のコンサルタントによるバイオ業界リポートを不定期連載することにした。第1回目のテーマは「創薬生産性」。医薬品研究開発に要する費用が膨大になる一方、高収益が期待できる新薬を創出するのは難しくなっている。この環境変化に対して、どのような経営のかじ取りをすればいいのかを考察してもらった。(編集部)

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)