フランスHorphag Research社のフランス海岸松樹皮抽出物「ピクノジェノール」が、男性不妊治療に役立ち得ることを、独協医科大学越谷病院泌尿器科の岡田弘医師らが見いだし、2012年6月末に神戸市で開かれた第31回日本アンドロロジー学会学術大会で発表した。ピクノジェノールとアルギニンを男性不妊患者に投与したところ、造精能(精子を製造する能力)とIIEF(国際勃起機能スコア)が改善した。「ピクノジェノールは今後、不妊治療に貢献する可能性のある成分として、従来の美容・健康を超え、医療分野での製品化が期待される」と、ピクノジェノールの日本国内販売代理店を務めるDKSHジャパンが8月1日付のプレスリリースに記載している。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)