米Sanford-Burnham医学研究所、米Human BioMolecular研究所、米ChemRegen社の研究チームは2012年8月2日、幹細胞を心臓の細胞に変換する分子を発見したと発表した。心臓病により罹患、損傷した組織の修復に適用できる可能性がある。研究論文はCell Stem Cell誌の8月3日号に掲載された。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)