個人向け遺伝子分析サービスを手掛ける米23andMe社は2012年7月30日、米食品医薬品局(FDA)に第1回目の510(k)申請書類を送付したと発表した。06年の設立以降、顧客に直接提供する遺伝子分析サービスの市場を開拓してきた同社は、業界初となるFDA承認に向けた取り組みを通じて、業界をリードするとしている。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)